【鬼滅の刃】冨岡義勇に学ぶ”個人で稼ぐ”ということ

こんにちは、さんしろうです!

 

地上波での鬼滅も、盛り上がってますね!!
僕は漫画から入ったのですが

 

特に煉獄さんの回と最終巻付近は読みながら
男泣きしてしまいました
(そこは今回の義勇じゃないんかい)

 

鬼滅の刃は、自分自身やビジネスに通じる
部分も多く色々考えさせられたので

 

今回は鬼滅の刃の重要キャラクターである
冨岡義勇からの学びを、皆さんにも
シェアしていきます

 

個人で稼ぐとは
会社に人生を、命を委ねるとは

 

そんなテーマでお話ししていきます
脱サラしたいけど、どうしたらいいか
分からない

 

そんな方は仕事の考え方や決断の為に
めちゃくちゃ参考になると思います

では、お話ししていきます

 

生殺与奪の権を他人に握らせるな!!

 

鬼滅ではお馴染みの言葉ですね

 

 

鬼滅の刃の序盤、鬼となった禰豆子を殺そうとする
敵である冨岡義勇に向かって、妹を殺さないでくれと
懇願する炭治郎に向かって放った名言です。

 

生殺与奪の権を他人に握られる」というのは
自分の生死や生き方さえも

他人に左右されてしまうということです。

 

これを会社員に置き換えてみると

 

個人の生き方や自分の進退を会社や直属の上司に
握られている状態に等しいです

 

会社員でいることが悪いこと、脱サラを絶対した方が
良い、ということでは決してありませんが

 

もし、あなたが自分の人生を自分の力でコントロール
しようとしていない、あるいは出来ていない状況であれば
いま一度立ち帰って考えてみるべき課題だと思うのです

 

会社だけに依存するのではなく
例え副業が禁止でも
上司の顔色が気になっても

 

自分の進退を決めるのは
あなた自身。

 

自分自身の選択によって人生が
成り立っているのだと

 

改めて考えさせられたシーンでした

 

他人や会社のせいにした瞬間
いつの間にか、自分の人生を生きているのか
他社の目ばかり気にして

他社に遠慮して自分のやりたいこと
理想的な未来を夢見ることに、その為の
行動に蓋をしていないか?

 

この言葉はそれを思い出させてくれます。

 

・このままずっと楽しくもない会社に所属するのか
・生活の為だから今の会社しか選択肢がない
・いつになったら終わりのない労働から解放
されるのだろう

・上司に罵詈雑言を浴びせられる毎日がもう嫌
・自分の力で稼ぎたいけど何をした良いか……….

 

そんな思いを抱えている人たちに
届いて欲しいと思いながら
今回は書いていきます。

 

WINWINの関係なら良いですが

 

知らないうちに
気づかないうちに

誰かに、会社に

生殺与奪の権を明け渡す前に
行動していきたいものです

 

弱者には何の権利も選択肢もない 悉く強者にねじ伏せられるのみ!!

 

これは、誰もが目を背けていはいけない
どうしようもない現実です

 

もし会社が明日倒産したら?
あなたが明日もし事故に遭ったら?

 

あなたの大切な家族がもし重い病気にかかって
しまって

 

その治療に3000万かかるけど
受けさえすれば治るかもしれない

 

でも、そんなお金がないから
あきらめるしかないのか?

 

あるいは自分自身には
個人で稼ぐ力はない
それが出来るのはごく少数の

一部の天才だけ

そう思い自分の感情に蓋をしてしまうのか

 

人生の選択は人それぞれ。
ぜひ、後悔ない道を選びましょ

 

もし、生殺与奪を会社に、他人に
委ねたくない

 

 

そんな方はぜひ、僕のメルマガや公式ラインで
ネットを使って真っ当に価値提供し
個人で稼いでいくやり方

 

ブログではお話できないお話しを
しています。

興味がある方は
無料で見れるので是非登録してみてください。

 

さらに!!

今、メルマガや公式LINEに登録
して頂くと・・・

5つの無料特典が!!!

登録はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

今回プレゼントする特典ですが、全部で5つあります。是非情報発信で活用してくださいね。

 

LINE追加は下記からお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

※個別にプレゼントをお渡ししているので、確認の為
スタンプをお願いします

 

 

それではまたお会いしましょう

 

最後に
この記事を読んで役に立ったと
思っていただいていたら応援お願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。